歯が少ない人のためのインプラント

歯が少ない人のためのインプラント

義歯治療を受ける方の中には、永久歯が数えるほどしか残っていないという人も少なくありません。
多くの歯を入れ歯にすることは経済的にも負担になりますし、メンテナンスなどの面で手間もかかります。
総入れ歯の場合は噛み心地の面で不安を覚えるケースも多く挙げられます。
今回は、そんな方におすすめしたいインプラント治療を解説します。

 

多くの歯が無くなってしまった方は、総入れ歯とインプラントの治療を複合させたマグネットデンチャー式のインプラントをご利用ください。
こちらは、インプラントとして磁石を歯茎の下にある骨に埋め込み、入れ歯にも磁石を利用することで、安定した噛み心地を提供するというものです。

 

入れ歯が外れやすいというお悩みの方にとっても、この治療は朗報といえます。
なぜかというと、マグネットデンチャーは一般的な入れ歯に比べてはるかに安定感が高く、同じ入れ歯であっても噛みやすさが向上するからです。
これと似たような形のインプラント治療として、オールオンフォーというものがあります。

 

オールオンフォーとは、4本のインプラントで片方の顎に必要な12本の歯を支えるという形のインプラントです。
6本のインプラントを個別に入れるよりも手術の時間が短くなるだけでなく、費用の面でも負担が少なくなります。

 

多くのインプラントを挿入しようと考えている方は、歯科医師にオールフォーワンについて話を聞いてみましょう。
多くの歯を失ってしまった方でも、インプラント治療を組み合わせることで、お口の健康状態を改善することが出来ます。

 

マグネットデンチャーやオールフォーワンは、採用している歯科医院も増えている治療方法です。
定期検診を受けたタイミングや、予防歯科診療の際など、機会を見つけて相談してみましょう。

 

安心を求めている人はノア歯科クリニック中目黒へ

関連ページ

患者の負担を少なくする工夫
患者の負担を少なくする工夫
インプラントを長持ちさせるには
インプラントを長持ちさせるには
かかりつけの歯科医とインプラント
かかりつけの歯科医とインプラント
オールオンについて
オールオンについて
インプラントを長持ちさせるケア
インプラントを長持ちさせるケア
上顎の骨を補う手術
上顎の骨を補う手術